友宗良太 遺品整理士 広島市
遺品整理士 認定証

名前

友宗 良太(ともむね りょうた)

 

生年月日

平成2523日(28歳)

 

出身

広島県三原市

 

略歴

平成23

国立呉工業高等専門学校 卒業

 

平成2325

大手ゼネコン東京本社で勤務

 警視庁宿舎や特別老人養護施設の施工管理

 

平成2630

全国最大手のスポーツスクールで勤務

 3年目:長野支店立上げ

    個人実績全国一位

 4年目:広島でグループ実績全国一位

 5年目:広島バスケ部門のマネージャーに就任

 

平成30

 R-LIFEを設立


【メッセージ】

「R-LIFE」では広島市・廿日市市・安芸郡を中心に出張型生活サポートサービスを行っております。

幼い頃から両親が共働きで、両親の仕事が終わるまでの時間は祖母の家で過ごしていました。

おばあちゃんっ子だった私は今でもよく祖母に会いに行っています。

祖母に会いに行くと「〇〇をしてほしい」というお願いをよく言われます。

祖母の近くには私の両親も住んでいるのですが、やはり義理の息子には頼みにくいことが多々あるようです。

そのことがきっかけで、私は生活サポートや遺品整理・生前整理について興味を持ちました。

そして、遺品整理士の養成講座を受講して、この「R-LIFE」を立上げました。

 

「R-LIFE」の”R”には循環型社会のつくるための5Rからとっています。

Reduce(リデュース):ゴミを減らす

Reuse(リユース):再使用

Recycle(リサイクル):資源の再生利用

Refuse(リフューズ):不要なものをもらわない

Repair(リペア):修理して使用

 

生活サポートや遺品整理、代行サービスを行う上で、より社会・地域に貢献できるサービスを行ってまいります。

 

遺品整理士 認定証書
経済産業省・おもてなし規格